留学したいと思ったら!知っておきたい留学準備の進め方

✈ はじめに何をすればいいですか?

留学カウンセリングは、留学の第一歩です。まず、留学とはどんなものなのか?を知っていきましょう!
資料請求やネット検索だけでは、情報量が多く情報の渦に巻き込まれてしましい何が正しい留学の情報なのかわからなくなってしまします。L.C.A.では、「海外留学とは何なのか」を専門のカウンセラーが親切・丁寧にご案内致します。 留学の形は、一人ひとり違います。どんなプランの留学が自分にあっているのか、どんな海外生活があるのかなどまずは聞いてみることから始めましょう。
留学は人を大きく成長させ、人生において大きな発見に繋がる大切なターニングポイントになります。
きちんとした正しい情報とその内容を把握した上で決める必要がありまます。私たちは皆さまに一番合うと思われる形と無駄のない留学プランをご提案させて頂いております。お気軽にご連絡を頂ければと思います。
▽無料カウンセリング予約はこちらから▽ http://lca-ryugaku.jp/actual001/  又はお電話で042-513-3334

✈ 留学ってどんなことするの?

さて、『留学』とはまず何なのか?と言うところから考えましょう。

とりあえず、海外に行って学校行って帰ってくるのが留学・・・と思っていませんか? 留学には様々な形があります。留学は本当に行くご本人の意思で大きく変わります。 単純に学校へ行くっていうことは同じでも、どんな留学生活を送りたいかで行く学校、選ぶコース、選ぶ国、選ぶ都市、は大きく異なります。学校によっても特徴は様々です。自分がどんな留学生活を送りたいと思っているのか、どんなことをしたいと思っているのか、私たちはそれを十分にヒアリングした上で、留学全体をイメージしたプランを考えていく必要があります。
留学の中で共通する目的の一つに「英語」を習得するためというものがあると思います。 その「英語」は何故必要なのでしょうか。 何のために「英語」を学びたいと思うのか、というのも皆さんそれぞれ違います。 「旅行にもっと英語を使いたい」、「就職に生かしたい」、「とにかく会話したい」、「外資系を狙いたい」、「永住したい」、「外国人の友達を増やしたい」、「英語資格を取りたい」さまざまな目的のために英語を皆さん勉強します。語学を学んだ先に何があるのか?が留学の目的としてあるはずです。 では、その目的のためにはどんな勉強がいいのか、どんな場所がいいのか、どのような環境が良いのか、そういったことも考えて一人ひとりの留学の形があります。
留学をする事は、語学を学ぶことだけではないと思います。その国の文化や慣習、その国の人々の価値観や考え方なども含めて学ぶことで、コミュニケーションスキルは変わってきます。また、海外だからこそできる様々なアクティビティなどに挑戦する事も大切な留学の一つになります。

留学についてもっと知ろう!どんな留学スタイルがあるの?>>詳細はこちら

 留学にはどんな滞在方法があるの?
留学にはどんな滞在方法があるのか?
一般的には、①ホームステイ ②学生寮 ③シャアアパートメントになると思います。滞在方法は、現地での生活のベースになる為、留学生活を大きく左右する要素でもありますので、自分に合った滞在方法を選ぶのが大切です。滞在先によってどう違うのか?それぞれのメリットとデメリットを知って置くことも必要になります。
また、渡航後に滞在方法を延長や変更ができるのかなども確認する事が必要です。特にホームステイを希望する場合、渡航後にホストファミリーと会ってから現地で延長する事が望ましい場合もあります。

また、滞在方法によって、費用なども大きく変わってきます。ホームステイの場合は、食事が含まれている為、学生寮と比べた場合に高く感じるかと思いますが、学生寮にされて食事を主に外食にされるとホームステイより高くなる場合もありますので、自分に合った滞在方法を選ぶことが必要です。
お問合せ先 お問合せフォーム又はお電話で042-513-3334.

  留学の費用っていくらかかるの?

皆さんは、留学会社からパンフレットや留学資料などを頂いて見ることが多いかと思います。
色々な留学プランや学校紹介がされていますが、留学斡旋業者によって留学費用が色々あることに気づくかと思います。同じ学校で同じコース、中身が同じなのに費用が違うのはなぜ?ってことを知って置くことはとても大切です。
また、留学斡旋業者によって紹介出来る語学学校が違うのでは?と思われますが、基本的にはどこの留学会社でも同じ語学学校をご紹介できます。語学学校には、授業料の高い学校や安い学校もありますが、語学を学ぶ上で授業料の高い学校に行くことがより良い学校ではないと言うことは知って置くことも大切です。自分にあった学校選びが必要です。

本来、プランの中身が同じであれば、費用も同じになるはずですが留学費用が違っているのはそれぞれ留学会社によって手数料や為替手数などが上乗せされている為です。学校であれば、それぞれ料金表がありますので料金表を確認すれば自分が払う必要のある費用は明確になります。留学することは決して安い買い物ではありません。しっかりと無駄のない費用を知って頂くことが大切です。
全てまとめて・・・なんて不透明な見積りでは本当の費用がわかりません。全てが日本円になっている見積りや換算レートが実際のレートより高いなど目に見ない形で手数料を上乗せしている場合もあります。 L.C.A.では、全ての料金を明確にお伝えし無駄のない留学プランをご提案させて頂いております。
L.C.A.の学校紹介ページでは、各学校のパンフレットや料金表をダウンロードできるようになっております。

それでは、”留学に必要な費用”には、どんなものがあるかを知っておきましょう。

留学の費用は、国・都市・期間・語学学校・コース・目的などプランによって大きく変わります。ここでは、代表的な留学費用をご紹介させて頂いております。より具体的な留学費用については、お気軽にご相談下さい。
お問合せ先 お問合せフォーム 又はお電話で 042-513-3334.Signpost with the business capitals of the world.

基本となる留学費用の内訳

❏ 渡航前に必要になる主な費用
  ○ 学校費用  各学校の料金表に記載される費用にな  ります。
(入学金・授業料・教材費・滞在手配料・滞在費・空港送迎費用など)
  ○ 航空券代金
  ○ 留学保険費用
  ○ パスポートやビザ申請費用など渡航に必要な諸費用など
❏ 渡航後に必要な主な費用
  現地生活費 (食費・交通費・お小遣いなど)
  滞在費 (※ホームステイや学生寮などを延長される場合。
  シャアハウスやアパートなどへの滞在先の変更をされる場合など)
留学費用についてもっと知りたい 詳細はこちら
国別留学費用の違いについて   詳細はこちら

✈ 留学のお申込や手続きはいつするの?
   基本的には、出発予定の2~3カ月前で大丈夫です。

留学を考えたとき、資料やパンフレットなどを取り寄せたり、セミナーや相談会などに行かれたりするかと思います。まだ、留学プランが漠然としていて、留学に行く時期もまだ半年、1年と先で考えているにも関わらずお申込をする事を薦められたり、強要されたりすることがあるかと思います。さて、本当にそんなに早い時期からのお申込が必要なのか、まずは冷静になって考えて頂ければと思います。

半年、1年先の自分がどうなっているのか?資金の準備が十分にできるのか?学校や仕事で休みが取れるのか?など、不確定なこともたくさんあるかと思います。まずは、しっかりとした目標を持って準備し、留学プランを考えることが必要です。
語学留学などの場合、出発時期や期間にもよりますが、留学斡旋事業者へのお申込や手続きは、基本出発予定の2か月から3か月前と考えてください。留学斡旋業者によっては、早期お申込で様々な特典やキャンペーンの適応を紹介され、今お申込をすることのメリットを言われますが、留学費用の一部金やお申込金の支払いが求められます。しかし、留学のお申込をした後、もし留学に行けなくなった場合や予定の時期に出発が出来なかった場合など、キャンセルが出来ないとかキャンセル手数料が取られてしまったりするケースが多くあります。お申込金や留学費用の一部金として支払ってしまったお金が帰って来ないことにもなり兼ねないので、十分な注意が必要です。お申込の前にしっかりとキャンセル規定などの説明を確認する事をおすすめします。

L.C.A.では、ご出発予定日の2か月前を基本とし、お申込やお手続きを頂いております。6か月以上先の渡航をご予定されるお客様には、ご登録だけ頂きサポートをさせて頂いております。渡航先の繁忙期やビザ申請などが必要な場合は、出発予定日の3か月前からお手続きをお願いする場合があります。お申込金を頂く場合、出発予定日の2か月前までにキャンセルをされた場合は、全額返金を致します。